五島自動車の乗馬体験の感想 五島自動車の乗馬体験の感想

五島自動車学校の乗馬体験車の感想

乗馬体験01

意外と大きいのにビックリしました!
N.Yさん(社会人)

近くで見て、意外と大きいのにビックリしました!
初めて近くで見て、かわいい顔だなぁ、と思いました。
まだ4歳と言っていて、これから 大きくなると聞いた時これ以上大きくなったら足が届かなくなって しまって乗れない、と正直思いました。乗って視線が高かったので 気持ちよかったです。 まだまだ乗りたいと思ったけど 時間が足りませんでした。
地元なので、また来ようと思います。
ありがとうございました。

乗馬体験02

心をいやしてくれました。

K.Iさん(立命館大学)
最初は、乗馬なんてかんたんだと思っていたのですが、
なかなか馬が言うことを聞いてくれなくて、むずかしかったです。
生き物と接するむずかしさと楽しみを乗馬を通じて感じました。 また、学習でつかれた心をいやしてくれました。
機会があれば、ぜひチャレンジしたいと思います。


乗馬体験03  

車に乗るよりだんぜん馬がイイ! 

 

A.Kさん(社会人)
初めて馬というものを間近にして、 “うわぁなんてカワイイ!”って思いました。 最初はなかなか思うように乗れてなかったけど回数を重ねる ごとにちょっとだけ上手に馬とコミュニケーションが取れた ような気がします。じゃれて顔をすりよせてくれる時は嬉し くて仕方なかったです。正直、車に乗るよりだんぜん馬がイイ! 私の気持ちがわかるかのように接してくれた 馬たちに感謝してます。また機会があれば是非、乗馬はしたいです。

互譲運転ボタンよくある質問お問合せ無事故の日満点様
五島市



動作環境



互譲運転とは

|互譲とは思いやりを持って「互譲」とは、思いやりを持って自分から率先して相手に譲る心です。「互譲運転」を実践することで、相手に「安全と心地よさ」を提供するとともに自分自身の安全確保にもつながります。本校は創立以来この精神を教育方針として指導を推進してまいりました。私たち職員の願いは、みなさんに「上手な運転者より、立派な交通社会人」になっていただくことなのです。|互譲三訓の記互譲たった一人でもよい譲り合う心を持って運転するドライバーが増えることによって一件の事故をなくし一人の尊い命を救うことに.­.­.­